レーシックの成功例

痛みは全くなし

「レーシック手術って痛いの?」という不安を抱えている方も居ると思いますが、多くの口コミを見てみると痛みが合ったという話は出てきませんでした。しっかりと点眼薬による麻酔を行なうため、手術中は痛みを感じないのです。もちろん麻酔が切れてきたときには、多少痛みが感じられる場合もありますし、術式によっては痛みが強くなる場合もあります。痛みは当日麻酔が切れてからが辛くなるため、当日に痛み止め効果がある点眼薬を処方されます。角膜にメスを入れたため多少の痛みは仕方が無いようです。

 

PRKという術式では手術後の痛みが強くなりやすいため、最近ではあまり行なわれなくなりました。痛みを特に感じやすいと思う方は、痛みが少ない術式を医師と良く話し合って決めるようにしましょう。不安感が強いと麻酔が効きにくいとも言われているため、当日はリラックスした状態で手術に行くのが良く、更に睡眠不足など体調に影響がある行為は避けて下さい。不安を取り除くためには、説明をしっかりと聞いておく事、わからない点は遠慮せずに聞く事でしょう。

 

また、術後の痛みは傷が回復する数日〜1週間くらいは出やすいとも言われています。特に眼が乾くと痛みが出やすいため、処方された点眼薬を使用してください。